四日市医師会看護専門学校

Yokkaichi Ishikai Professional Traning Nursing Collega

Menu

当校について

School Guidance

教育課程、各分野の考え方をご説明。
各年次の科目の案内をしております。

学校案内

基礎分野

基礎分野は「専門基礎分野」『専門分野』の基礎となる分野である。
看護の対象である人間について理解していくための根幹となる部分である。看護師としての幅広い教養を身につけることによって、人間と生活、人間を取り巻く社会の理解を深め、人間の尊重精神を学ぶ。
また、看護は科学的根拠をもって判断する思考力が必要であり、その基礎的能力を養う。

看護は人間関係によって成立する。ケアの実践においては、患者、他の専門職、家族、地域社会と密接に連携していくことが不可欠である。そのため、他者を理解するとともに、自己を理解し、人間関係を築いていくための態度やコミュニケーション力を学ぶ。

看護は今後、国際社会・情報社会で活躍できるための能力は必要となる。そのため、国際化へ対応しうる能力、情報通信技術を活用する能力を養う。

専門基礎分野

専門基礎分野は看護の観点から「人体の構造と機能」「疾病の成り立ちと回復の促進」「健康支援と社会保障制度」を学び、専門分野の看護を学ぶ土台とする。

「人体の構造と機能」は生命の最小単位である細胞の構造と働き、生体を構成する物質と働きから理解し、その知識を基盤として人体の構造と働きを学ぶことを目指す。

「疾病の成り立ちと回復の促進」では、病態学から疾病、治療、検査を学び、それらの知識の関連性を持たせ、臨床判断能力の基盤として活用できるよう、疾病治療論演習で強化する。

「健康支援と社会保障制度」では、個人でなく集団における対象の健康、疫学を学び、疾病の予防・健康の増進の視点での看護の基礎的知識を学ぶ。また、社会で暮らす人々の健康や障害の状態に応じて活用できる社会資源、関係制度の知識を学び、それらの知識を活用し、対象の健康支援を行えるよう保健医療福祉論演習で強化を行う。

専門分野

 専門分野は「基礎看護学」「地域・在宅看護論」「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」「母性看護学」「精神看護学」「看護の統合と実践」を学び、看護の対象・目的・方法の実際を学び、基礎的看護技術を学ぶ。

「基礎看護学」では、各領域の看護実践を支える共通の概念と基礎的看護技術の取得が課題であり、 自己の看護観の構築につなげながら学んでいく。看護の主要概念として、人間、社会・環境・生活、健康、看護の意味の理解を深める。基礎看護技術は対象の安全・安楽、自立・個別性を目指した意図的・直接的な看護行為としての基礎看護技術、看護の展開方法について学ぶ。   

その他の各看護学においては、人間のライフサイクルに応じた成長発達段階を学び、その特徴と疾病の予防、健康の回復、保持増進及び疾病・障害を有する人々の看護を学ぶ。また、「基礎看護学」「地域・在宅看護論」「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」「母性看護学」「精神看護学」で学習した内容や知識・技術を統合し、臨床実践現場にスムーズに適応できるような内容として「看護の統合と実践」とし、シミュレーション教育を取り入れ、看護判断能力、基礎看護技術能力を強化する。また、講義、演習及び実習を効果的に組み合わせ、看護実践能力の向上を図る。

「看護の統合と実践」では、医療安全や看護をマネジメントする能力を養う内容とし、看護の視点を国際看護・災害看護に広げ、その看護の課題と実際を学ぶ。

▲教育課程の構造図

学年別カリキュラム

目的の学年ボタンを押すと、当該学年のカリキュラムが表示されます。

1学年時カリキュラム一覧

基礎分野
科目単位時間
看護基礎理学130
情報科学130
情報リテラシー115
論理学Ⅰ130
論理学Ⅱ115
心理学130
四日市学130
人間関係論 Ⅰ130
人間関係論 Ⅱ115
文化人類学130
家族社会学130
健康実践学130
看護英語130
小計13345
専門基礎分野
科目単位時間
看護形態機能学 Ⅰ130
看護形態機能学 Ⅱ130
看護形態機能学 Ⅲ130
臨床病態学総論130
微生物学130
疾病治療論 Ⅰ130
疾病治療論 Ⅱ130
疾病治療論 Ⅲ130
疾病治療論 Ⅳ130
治療論 Ⅰ130
治療論 Ⅲ115
疾病治療論演習 Ⅰ115
小計12330
専門分野
科目単位時間
基礎看護学概論130
基礎看護技術論130
ヘルスアセスメント Ⅰ115
生活援助論 Ⅰ130
生活援助論 Ⅱ130
生活援助論 Ⅲ130
ヘルスアセスメント Ⅱ130
治療援助論 Ⅰ130
地域包括ケアシステム論130
地域・在宅看護概論115
成人看護学概論130
老年看護学概論130
小児看護学概論130
母性看護学概論115
精神看護学概論130
統合実践 Ⅰ130
基礎看護学実習 Ⅰ290
小計18525

2学年時カリキュラム一覧

基礎分野
科目単位時間
倫理学130
小計130
専門基礎分野
科目単位時間
臨床検査115
疾病治療論 Ⅴ130
治療論 Ⅱ130
疾病治療論演習 Ⅱ130
公衆衛生学115
地域保健115
社会福祉論 Ⅰ115
社会福祉論 Ⅱ115
関係法規115
保健医療福祉論演習130
小計10210
専門分野
科目単位時間
治療援助論 Ⅱ130
看護過程の展開 Ⅰ130
看護過程の展開 Ⅱ115
地域・在宅看護論方法論 Ⅰ115
地域・在宅看護論方法論 Ⅱ115
地域・在宅看護論方法論 Ⅲ115
地域・在宅看護論方法論 Ⅳ115
成人看護学方法論 Ⅰ130
成人看護学方法論 Ⅱ130
成人看護学方法論 Ⅲ130
成人看護学方法論 Ⅳ130
成人看護学方法論 Ⅴ130
老年看護学方法論 Ⅰ130
老年看護学方法論 Ⅱ130
老年看護学方法論 Ⅲ115
小児看護学方法論 Ⅰ130
小児看護学方法論 Ⅱ115
小児看護学方法論 Ⅲ130
母性看護学方法論 Ⅰ130
母性看護学方法論 Ⅱ130
母性看護学方法論 Ⅲ130
精神看護学方法論 Ⅰ115
精神看護学方法論 Ⅱ130
精神看護学方法論 Ⅲ130
災害看護・国際看護115
統合実践 Ⅱ130
統合実践 Ⅲ130
基礎看護学実習 Ⅱ290
健康段階別実習 Ⅳ290
小児看護学実習 Ⅰ145
母性看護学実習 Ⅱ145
小計33945

3学年時カリキュラム一覧

専門分野
科目単位時間
看護管理130
地域・在宅看護論実 Ⅰ145
地域・在宅看護論実 Ⅱ290
健康段階別実習 Ⅰ290
健康段階別実習 Ⅱ290
健康段階別実習 Ⅲ290
小児看護学実習 Ⅱ145
母性看護学実習 Ⅰ145
精神看護学実習290
統合実習290
小計16705